ブログにソースコードを書く

ブログ上にソースコードを書くためのプラグインは、色々あるようです。

Syntax Highlighter for WordPress」は、数あるプラグインの中で国内の製作者をかもと 氏によるものです。

 

サポートされている言語は、次の通り。

AS3, Bash, C, C++, C#, ColdFusion, CSS, Delphi, diff, Erlang, Groovy, Java, JavaScript, JavaFX, Perl, PHP, Plain Text, Python, PowerShell, Ruby, Scala, SQL, VB, VB.NET, XML, and (X)HTML

 

使い方は、タグ([言語][/言語])で挟みます。

 

おや?

ワードプレスのバージョン(3.1.1)の所為なのか、エディタの所為なのかは分かりませんがHTMLのコードをそのまま出しているな。

 

成程、コメント文をソースコードとみなし、出力させているな。 これは、エディタとの相性が関わってくるな。

どうしたものか。

 

2011/6/3 追記

「Syntax Highlighter for WordPress」作者 をかもと様から連絡がありました。それによると、
標準のビジュアルエディタとHTMLモードでしか確認は行っておりません。
さすがに別のエディタでの確認までは手がまわらないもので。
」とのこと。

私が使っている「Dean’s FCKEditor for WordPress plugin」では、「Syntax Highlighter for WordPress」に適合しないようです。

「Syntax Highlighter Compress」、「Auto SyntaxHighlighter」、「WP SyntaxHighlighter」などが<pre>タグでマークアップする方法をサポートしていますので、こちらで検討をした方がいいかも知れません。

WordPress フォーラムを参照してください。

タグ

2011年5月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:プラグイン

このページの先頭へ