マルチサイト化でのプラグイン不具合

先回、マルチサイト化によって、これ(↑)が出る事を伝えた。

今回は、これの対処法をトライしてみる。

 

上図の2行目は、「一旦、プラグインを仕直せ」といった旨の一文がある。

「サイトネットワーク管理者」の画面でプラグインを無効にすれば、それぞれのサイトで個別にプラグイン出来るようになる。

この図は、「サイトネットワーク管理者」の画面です。

此処で、「ネットワークで有効化」と表示されれば、「参加サイト」でプラグイン出来るようになる。

逆に、「ネットワークで停止」と表示されると、「参加サイト」ではプラグインを表示されなくなる。

 

個別のサイトでプラグインを設定すれば、エラー表示を消す事が出来る。

 

但し、

個別でプラグインをする事になるから、アップデートの時も個別で行う事をお忘れ無く。

タグ

2011年4月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マルチサイト化

このページの先頭へ