WP データベースをバックアップする

ワードプレスは、データベースやプラグインといったファイル群が一体となって

Webサイトを形成しています。

 

バックアップの必要性は、万が一に備えて行います。

そして、データベース側とファイル群側の両方でバックアップを行う必要性が有ります。

 

ファイル群側のバックアップは、FTPクライアントなどでWordPressをインストールしてあるディレクトリを丸ごとダウンロードすればOKです。

 

しかし、データベース側は少々やっかいです。

MySQLを、Webブラウザーで操作出来る「phpMyAdmin」がサーバーに用意してあれば、

バックアップデータを取り出す事が出来ます。

 

しかし、もっと簡単に出来ないかなぁ〜。

探してみると、「WP-DB-Backup」が有りました。

参考URL http://blog.btmup.com/wordpress/wp-db-backup.html/trackback

インストール方法は、何時も通りなので割愛します。

 

バックアップ方法の設定は、ツール > バックアップで行えます。

日本語表示をしてくれますので、楽に設定出来ます。

 

DSCN4777
Creative Commons License photo credit: contri

タグ

2011年4月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:バックアップ

パーマリンクとは

パーマリンクとは、URLにお好みの表示をさせる事が出来ます。

http://taokato.info/wp/?p=n

        ↓

http://taokato.info/wp/パーマリンクとは

色が変わった所を注目。

 

それでは、遣ってみましょう。

今回は、「/カテゴリ/タイトル/」といった感じにします。

 

ワードプレスにログインしてから、設定 > パーリンク設定 に移行して下さい。

パーリンク設定の画面には、「一般的な設定」と有ります。

この中の「カスタム構造」を選択します。

「カスタム構造」に、『/%category%/%postname%/』を追加します。

 

出来たら、「変更を保存」を押下して終了です。

完成したこのページのURLを、確認します。

タグ

2011年3月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:プラグイン

さくらインターネットにワードプレスを設置する

さくらインターネットに、ワードプレスをインストールするのは難しくない。 コントロールパネル > クイックインストール > ブログ > WordPress と、順次クリックして行く。 この図の中

  1. ワードプレスをインストールするディレクトリ先の名前
  2. データベースのパスワード
  3. ワードプレスを複数設置する時には、ユニークな名前にする。例えば、wp_hoge_ といった感じでね。

すると、あっと言う間にインストール出来てしまう。 初期の編集画面は、こんな感じ ↓ これのプレビューは、次の通り。 ブログのトップは、いつもこんな感じになるらしい。 これでは拙いので、ぼちぼちと手を加えていく。   今回は、ココまで。  

タグ

このページの先頭へ