テンプレートで使う画像の保管場所

マルチサイト化をしても、サイトで使うテンプレートは別々に表示出来る。

つまり、複数のテンプレートを各テーマに沿って表示出来ます。

 

では、画像はどうか?

 

テンプレートで使う画像も同じです。

この図は、賢威テンプレートで使う画像の保管場所を示している。

themes > テンプレート名 > images

画像を、この場所に保存すれば「外観 > ウィジェット」から読み出すことが出来る。

タグ

マルチサイト化でのプラグイン不具合

先回、マルチサイト化によって、これ(↑)が出る事を伝えた。

今回は、これの対処法をトライしてみる。

 

上図の2行目は、「一旦、プラグインを仕直せ」といった旨の一文がある。

「サイトネットワーク管理者」の画面でプラグインを無効にすれば、それぞれのサイトで個別にプラグイン出来るようになる。

この図は、「サイトネットワーク管理者」の画面です。

此処で、「ネットワークで有効化」と表示されれば、「参加サイト」でプラグイン出来るようになる。

逆に、「ネットワークで停止」と表示されると、「参加サイト」ではプラグインを表示されなくなる。

 

個別のサイトでプラグインを設定すれば、エラー表示を消す事が出来る。

 

但し、

個別でプラグインをする事になるから、アップデートの時も個別で行う事をお忘れ無く。

タグ

2011年4月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マルチサイト化

マルチサイト化で不具合になったプラグイン

これは、マルチサイト化したあとに作ったサイトの管理画面です。

此処にあるように、マルチサイト化に因って引き起こされたプラグインの不具合です。

 

「WP-SlimStat-Exを更新する必要があります」と、ありますが

更新をクリックした所で改善しません。

この場合は、外部のアクセス解析(i2iなど)を代替えした方が良さそうです。

 

これらの事を勘案すれば、マルチサイト化によって共有した方が善いプラグインと

そうでないプラグインがあるようです。

 

サイトを作成するに当たり、考慮する必要性が在りそうです。

タグ

2011年4月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マルチサイト化

ワードプレスをマルチサイト化する

マルチサイト化してみたら、どうもワードプレスのバージョンによって

微妙に違って居るみたい。

 

先ず参考にさせて頂いた記事は、これ。

http://darkflow.sakura.ne.jp/supernova/blog/wp-customize/customize2/

 

この記事から派生した記事(?)は、これ。

http://www.webcreatorbox.com/tech/wordpress-plugin-buddypress/

http://ohhappy.org/blog/coreserver/1318.html

 

これらの記事は、WordPress3.0をベースに書かれている。

従って、若干、画面の表示が違っていた。

特に、マルチサイト化した後の管理画面の左上に「特権管理者」という枠がある筈なんだが見当たらない。

代わりに、右上に「ネットワーク管理者」なるモノがあった。

 

それと、ダッシュボードには「参加サイト」の文字がある。

 

2011/04/24 現在では、ワードプレスVer3.1.1でのマルチサイト化のレポートは見つからなかった。

否、「見付けられなかった」と言った方が正しいだろう。

 

サイトを追加すると、英語表示がデフォルトになっているので、

「サイトネットワーク管理者」→ 設定 → 設定 に入り、下の方に言語設定がありますので日本語にします。

これで、多分出来るでしょう。 ← 不確かな発言で済みません。まだ、全部を確認出来ていません。

;(

 

間違えなどの指摘が御座いましたら、ご遠慮なく連絡を下さい。 <m(__)m>

タグ

2011年4月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マルチサイト化

このページの先頭へ