[GWA] Auto Responder の設定例

[GWA] Auto Responder をインストールした後の設定例を示す。

[GWA] Auto Responder → option に入り、SETUPタブをクリックする。

 

設定項目は、この様になります。

 

読者が登録された後に読んで貰いたいページがあった場合は、ワードプレスの投稿を使う事も出来ます。

タグ

2011年7月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:mail

ワードプレスでステップメールを使う

無料でステップメールを使うとなると、Autoresponderを利用するだろう。

ワードプレスでもステップメールを使えないだろうか?

 

色々と調べたら、(http://www.brightlights.jp/stepmail-express)←このサイトに有りました。

しかも、日本語で。

当然、解説も日本語で書かれています。

2011/07/19現在、Pro版は出ておりません。

 

無料版を使って見る限りでは、1シナリオだけ書けるようです。

シナリオは「投稿」に書くのではなく、Stepmail Express の「メール送信」の中で書くことに成ります。

投稿とは、別物扱いですね。

 

 

インストールは、(http://www.brightlights.jp/stepmail-express)←ここからメール登録をするとソースファイルをメールで送られてきます。

これを、アップロードすれば良い。

説明書は、プラグインされたStepmail Express のオプションの中に「 Stepmail Express ユーザーマニュアル」が有ります。

 

操作方法は、シンプルでしたよ。

タグ

2011年7月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:mail

ワードプレスでも、ステップメールが出来る

ワードプレスというのは、何でもかんでもプラグインでカスタマイズするように出来ている。

 

今回、偶々ステップメールに興味を持ったので色々と探していたら、無料で出来るステップメールを見付けた。

それが、Autoresponder だ。

これ自体は、CGIで組まれていて改造しようと思ったら何とか出来てしまいそうです。

只、リストがファイルに保存されているので、セキュリティ面でやや問題有りと感じた。

 

そうこうしている内に、ワードプレスでもステップメールが出来るのかなと、興味本位で探してみたら

Autoresponderのワードプレス版が出ているのが分かった。

 

プラグインの中で「Autoresponder」と、検索キーワードを入力すると色々と出てくるので試してみると善い。
 

タグ

2011年7月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:mail

ショッピングサイトをつくるには

ワードプレスでショッピングサイトを、作る方法があるようなので探しています。

検索キーワードを、「wp プラグイン もしも」とした。

「もしも」というのは、もしもドロップシッピング・サイトの事ね。

 

(2011/06/15現在)

無料で配られている所は、http://wp-moshimo.com/sc/ ぐらい。

有料版は、http://wp-moshimo.com/ で売られている。

 

と言うことで、無料版をダウンロードしてみた。

アンケートに答えないとダウンロード出来ない仕組みのようです。

 

送られてきたメールには、ダウンロードURLとパスワードなどが書かれていた。

後は、ダウンロードをしてプラグインすれば良いはず。

今回は、時間切れなので続きは次回へ・・・

タグ

Syntax Highlighter Compress

「Dean’s FCKEditor for WordPress plugin」では、「Syntax Highlighter for WordPress」に適合しないようです。

「Syntax Highlighter Compress」、「Auto SyntaxHighlighter」、「WP SyntaxHighlighter」などが<pre>タグでマークアップする方法をサポートしていますので、こちらで検討をした方がいいかも知れません。

次の表示は、「Syntax Highlighter Compress」をプラグインした結果です。

  <?php
    $input = array("Neo", "Morpheus", "Trinity");
    $rand_keys = array_rand($input, 2);
    echo $input[$rand_keys[0]] . "\n";
  ?>

タグ

このページの先頭へ